アーカイブ | 4月 2016

  • オーリスタットは禁酒が必要?ベーグルダイエットとは

    オーリスタットは、脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを阻害して、脂肪吸収を抑えて痩せさせるダイエット薬です。薬を飲む時には、アルコールの摂取はなるべく控えた方が良いです。脳に直接作用するような薬ではないのでアルコールの作用で副作用が強くなる可能性は低いですが、アルコールは肝臓の解毒機能を低下させて中性脂肪を増やしたり、エネルギー貯蔵が疎かになって血糖値が上がらずに満腹感を得にくくさせる作用があります。 肝臓の働きは大きく分けて、代謝、解毒・排出、貯蔵、の3つがあります。アルコールを摂取するとこのうちの解毒に機能が集中してしまうので、太りやすくなる原因になります。 オーリスタットで効率よく痩せたいならば、禁酒を心がけた方が良いでしょう。 禁酒するといっても、なかなか成功しないという人も少なくないと思います。この場合には、できるだけ低糖質のお酒を飲むようにすると良いです。低糖質でも肝臓の機能低下は避けられませんが、血糖値を上昇させにくいので太りにくくなります。 どうしても禁酒できないけれどもダイエットしたいという場合には、焼酎やウィスキーなどの精製度の高いアルコール分を摂取するようにしましょう。 食品系のダイエットのひとつに、ベーグルダイエットがあります。 ベーグルダイエットは、普段の食事で摂取する炭水化物をベーグルに置き換えるダイエット方法です。ベーグルは水と小麦粉が原料で、普通のパンに比べてバターや砂糖が使われていないのでダイエット向きの食品と言われています。また、噛みごたえがあるので、よく噛んで食べているうちに満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。 オーリスタットとは相性が悪いですが、カロリーダウンして痩せたいという人には向いています。
  • ダイエットアプリで痩せオーリスタットとオルニチン

    スマートフォンのアプリには、ダイエットを目的に作られたものも多いです。毎日の体重や食事内容を記録してレコーディングダイエット式に体型管理したり、達成度によって壁紙やキャラクターの服装を変えられるもの、などがあります。 ダイエットだけを目標にしてしまうと、体重の増減だけに一喜一憂してしまいがちですが、その他の記録をつける、キャラクターやコンテンツを充実させる、という目的が加えられているので、楽しみながら痩せることが出来ます。 アプリには種類があるので、いくつか使ってみて自分に合ったものを選んでみると良いでしょう。例えば、細かく食事内容をつけたい人ならば食事の写真を撮ったり、メニューのカロリーまで記録できるのが便利です。 一人だとモチベーションが下がってしまう人ならば、SNS式のみんなで励ましあいながら取り組めるアプリがオススメです。 記録は最低限にしたい人ならば、毎日の体重をつけるだけのシンプルな機能でも良いでしょう。 ダイエットの方法は色々あります。運動以外では、薬で脂肪吸収を抑えたり、食品の栄養素の効果によって痩せるなどがあります。 前者の薬系のダイエットでは、オーリスタットという脂肪吸収阻害薬を使った方法が人気です。オーリスタットは食べた脂肪のカロリーを7割にとどめてくれるので、脂肪の多いものを食べ過ぎた時に有効です。オーリスタットはネット通販で処方箋なしで購入することが可能ですが、その場合には安全な入手ルートから来ているかを確認しましょう。 後者の食品系では、オルニチン摂取の方法があります。オルニチンは人間の体やシジミなどの食品に存在する遊離アミノ酸で、アンモニアの解毒を促進してエネルギー産生をアップする働きがあります。内臓疲労の回復の他に、筋肉を活性化させて脂肪燃焼率をアップさせる効果が期待できます。 オルニチンを効率よく摂取するならば、シジミの味噌汁がオススメです。